HAKUHODO Blockchain Initiative

ユナイテッドと博報堂がブロックチェーン共同研究開発プロジェクトを発足

コンテンツ事業とアドテクノロジー事業を展開するユナイテッド株式会社と大手広告代理店の博報堂がブロックチェーン技術を活用した 新たなマーケティング・ビジネスの共同研究開発プロジェクト 「ブロックチェーン・イノベーション・ラボ」を発足した事が分かった。以下はニュースリリースの重要部分の抜粋。

ソース:ユナイテッド株式会社

ユナイテッド株式会社と株式会社博報堂は、ブロックチェーン技術を活用した新ビジネスの今後の発展可能性に着目し、当該技術のマーケティング領域への活用について研究開発活動を行う共同プロジェクト「ブロックチェーン・イノベーション・ラボ(BI Lab)」を発足したことをお知らせいたします。

ユナイテッドは、現在、アドテクノロジー事業においては広告配信システムへのブロックチェーン技術活用を研究しており、また、2017年10月に新設した子会社コイネージ株式会社(仮想通貨交換業の申請準備中)においては仮想通貨に利用されているブロックチェーン技術の研究を行なっております。

博報堂は、2018年9月19日に「HAKUHODO Blockchain Initiative」の組成と活動開始を発表しており、ブロックチェーン技術の活用やトークンコミュニティ(注1)の形成に関連したビジネスやサービス、ソリューションの開発を支援し、推進していくことを目指した活動を開始しております。

ユナイテッド及び博報堂は、BI Labにおいて、ブロックチェーン技術により実現されるトークンコミュニティの形成が、多様な価値観を持った不特定多数の生活者(注2)の行動に今後大きな影響を及ぼす可能性に着目し、「トークンコミュニティがデジタルマーケティングをどう変えるか」をテーマに、以下の研究開発活動を共同で行ってまいります。

博報堂を中心に新たな協力体制が築かれ様としている。




関連記事一覧