暴落ビットコインの海外アナリストの今後の価格予想は?

ICO:仮想通貨Uranus(ウラヌス/URAC)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨Uranus(ウラヌス/URAC)とは?特徴・注目点

Uranus(ウラヌス/URAC)はユビキタス・コンピューティング・リソース共有プラットフォーム。集中型のクラウドサービスであるAmazonやMicrosoftと違い、Airbnbの家庭共有やUberのカーシェアリングの様なイメージを持てば良いと思います。

無数のコンピューティングリソースの貢献者とユーザーを相互接続する事で、従来のパブリッククラウドを超えたコンピューティングパワーサービスを可能にします。

システムは、ブロックチェーン技術とクラウドネイティブ/マイクロサービスに基づいた分散コンピューティングのリソース共有プラットフォームです。新しいインテリジェントコンピューティングパワーリソース配信システムとバリュー交換システムを確立します。

プロジェクトは、数十万のコンピューティングパワー貢献者/ユーザー、アプリケーション開発者/ユーザーなどによって形成される、利益を共有するコミュニティとエコシステムとなるでしょう。ウラヌスプラットフォームの分散コンピューティングパワーアーキテクチャのために、投票、検索、IoTノード管理、ゲーム、広告宣伝などのエッジコンピューティングに基づいた無数のアプリケーションなど、幅広いアプリケーションに対応しています。

トークンはすべての当事者(商用共有者、コンピューティングユーザー、アプリケーション開発者、およびアプリケーションユーザー)の支払いや報酬として利用されるとの事です。

Uranus(ウラヌス/URA)の注目点1.パブリッククラウドを超えたコンピューティングパワーサービスを可能に

2.利用率の低いコンピュータやサーバーを有効的に利用

利用率が低く余ったリソースを提供する

企業やパーソナルコンピュータ、従来の物理サーバなど、現在普及しているコンピューティング端末は、一般的に完全に利用されていません。平均利用率は現在15%未満であり、主要なパブリッククラウド、プライベートクラウド、通信事業者、およびIDCサービスプロバイダによるコンピューティングリソースの平均利用率も10%-15%以下です。サーバー、ワークステーション、およびパーソナルコンピュータを考慮すると、世界市場で未使用のコンピューティングリソースは4兆ドルを超えることになります。これはコンピューティングリソースの巨大な損失です。

ウラヌスは数千のコンピューティングパワーシェアリングとコンピューティングユーザーから構成されたエコシステムを構築し、冗長なコンピューティングパワーを提供し、パブリッククラウドに限らず分散コンピューティングに特に適したコンピューティングリソースプラットフォームを提供します。

Uranus(ウラヌス)利用方法

DNA計算
惑星軌道計算
天気データの分析
エッジベースのプロジェクト

IoTノードの管理と展開
投票プラットフォーム
広告
ゲーム
データ収集

仮想通貨Uranus(ウラヌス/URAC)基本データ

発行元
シンボル(通貨記号) URA
公開日 後日発表と記載
総発行枚数と販売枚数 35億枚(12億2500万枚)
ICO価格 1ETH=25,000ura(公式ではなくネット情報)
ブロックチェーンタイプ ERC20トークン
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube こちら
DISCORD

 

仮想通貨Uranus(ウラヌス/URA)の将来性・今後の見通し

無駄になっているリソースを活用するプロジェクトで、まずまず良いプロジェクトだと思います。しかしICOやトークン情報に関しては公式サイトやホワイトペーパーに詳しい事が書かれておらず、不明な部分が多い。なのに怪しいアフィリ案件の様な展開が日本向けにされているので、こういう部分から注意が必要だと感じます。

公式が幾らでセールを行うと書いていないので、代理店の値段が適正かどうかも判断できませんし、いざ分かった段階で凄い高値でつかまされていたとならない様に注意して下さい。

Investorに名のある企業が入っている事は評価出来ます。

仮想通貨Uranus(ウラヌス/URAC)対応ウォレット

マイイーサウォレット

仮想通貨Uranus(ウラヌス/URAC)の評判・口コミ

以下はICObenchでの評価ですが、公式の評価はかなり低くなっています。

ICO:仮想通貨Uranus(ウラヌスURAC)ICObench評価

仮想通貨Uranus(ウラヌス/URAC)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

ICOに関して今後発表とだけ書いてあります。が、日本では代理店、アフィリエイターの様な方々が大々的に宣伝して売っています。




関連記事一覧