仮想通貨ウォレット 種類と人気おすすめウォレット

仮想通貨ウォレット 種類と人気のおすすめウォレット

仮想通貨を取引した後に資産を保管する「ウォレット」というものがあります。ウォレットは「財布」のことです。ウォレットは取引所内にもありますが、取引所内以外にもウォレットがあり、取引所内以外のウォレットに資産を保管することを勧められてます。

資産を保管するといっても実際にウォレットに保管されているのは「公開鍵」と「秘密鍵」でこの「秘密鍵」が第三者に渡らないように守られています。「公開鍵」と「秘密鍵」を使用することで資産を引き出すことが出来る為です。

では何故取引所以外での資産の保管がいいのでしょうか。

取引所内のウォレットとその他のウォレット

取引所内のウォレットとその他のウォレット

取引所のウォレット

取引所に登録した際にその内部にあるウォレットを使用する方が多いと思われます。オンラインでウォレットを管理している為取引がスピーディーに行われ手数料の軽減にもつながりますが、その裏を返せば常にオンライン状態にある為ハッキングの被害にあう可能性が高くなります。

また企業が運営している為経営状況によっては取引所が破綻してしまい資産が戻ってこない可能性もあります。資産を管理する面で安全性を高める為に取引所内以外のウォレットを登録されることをお勧めします。

ウォレットには4種類ある

その他のウォレットにも4種類のウォレットに別れていて、ウェブウォレット、デスクトップウォレット、ペーパーウォレット、ハードウォレットになります。

ウェブウォレット

まずウェブウォレットですがこちらは主にパソコンやスマートフォンで管理するウォレットの総称でオンラインで送金や受け取りを行いますがそれ以外の時はネット環境を遮断して管理する為ハッキングの被害の可能性が低くなります。

すぐにオンラインにでき、スマートフォンでのウォレットなら持ち運ぶこともできて非常に利用しやすくなってます。しかし取引所同様にオンラインの状態の時はハッキングの被害にあう可能性があります。

デスクトップウォレット

次にデスクトップウォレットですがこちらもオンライン状態でパソコンのデスクトップ上にダウンロードするウォレットですがウェブウォレットに比べてネット環境から切り離して管理することが出来てウェブウォレットよりもセキュリティー面が高くなります。

ペーパーウォレット

次にペーパーウォレットですがこちらはウォレットの公開鍵と秘密鍵のパスワード自体を紙に印刷したり書き写したりして保存します。ネット上には存在しないためセキュリティーレベルは高いものになりますが自己管理が重要になります。

ハードウォレット

最後にハードウォレットですがスマートフォンやパソコン以外の端末でUSBのような形のものに公開鍵と秘密鍵のデータを保管するため、セキュリティーレベルは最上級になります。使用する際にパソコンに接続して使用します。ハードウェアウォレット自体はデータを保管するだけなのでネットとは接続しません。ペーパーウォレット同様自身での管理が重要になります。

ウォレットには種類があるのがわかりましたが、各ウォレットによって使用できる通貨が異なりますので所持している通貨に対応しているウォレットの登録をしましょう。ウォレットも取引所同様、国内外にウォレットがあり対応通貨に応じてウォレットに登録する必要があります。

人気のおすすめウォレット

人気のおすすめウォレット

では人気のおすすめのウォレットを幾つか紹介したいと思います。

GINCO

まず「GINCO」ウォレットです。これは国内のウェブウォレットでスマートフォン向けのアプリケーションがあり、日本の企業が開発している為日本語に対応しています。またビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインと主要通貨に対応しています。

【画像付き】Ginco(ギンコ)ウォレット作成方法・使い方・設定方法まとめ

マイイーサ

次に「マイイーサ」ウォレットです。こちらは海外ウォレットの中でも日本語に対応していて、海外の取引所に送金する際によく利用されます。またウォレットを追加することが出来て対応通貨も多くあります。

【画像付き】マイイーサウォレット開設・使い方・作成方法まとめ

レジャーナノS

次に「レジャーナノS」というウォレットがあります。こちらは ハードウェアウォレットですが 対応通貨が豊富で形もコンパクトで持ち運ぶのに便利です。価格が高価なのが難点ですがセキュリティー面は問題がありません。

「ledger nano s」仮想通貨ウォレット仕様・使い方・購入方法まとめ

復元の為にウォレット登録時に絶対にしなければいけない事

全てのウォレットには個人単位でパスフレーズや決められた複数のワードが存在し万が一ウォレットが消えてしまってもそのパスフレーズや複数のワードを管理しておくことでウォレット復元することが可能ですので、必ず保存して下さい。(このパスコードや復元フレーズは必ずパソコンやスマートフォン以外で紙に書き写したりして保管することが求められます。)

これが無いと、もしもの時に復元する事が出来ずに、持っている仮想通貨は永遠に失われる事になります。




関連記事一覧