WithCoin(ウィズコイン)集団訴訟が中止、裏情報付き

WithCoin(ウィズコイン)集団訴訟が中止か、裏情報付き

WithCoin(ウィズコイン)に関して集団訴訟を起こす為に、被害者を集めていたenjinだが、その活動は既に停止状態となっている。enjinの投稿欄を見てみると以下の書き込みがある。

ソース:enjin

1170. 【enjin事務局より】 2018年10月01日 22時02分

【今後についての重要なお知らせ】

本サイトは閉鎖される運びとなりました。

理由

1.不適切な発言(誹謗中傷や脅迫、事実に反する情報等)の投稿が多い為。
2.多大なる御支援を賜っているスポンサーであるW様より強い要請があった為。

不適切な書き込みは削除される方針と規約にあります。サイト運営者を語る書き込みを数日も放置する事は、サイトや扱う問題の質からしても考えにくいので、運営側の書き込みと判断すると、WithCoin(ウィズコイン)集団訴訟が中止と見て良いでしょう。疑問なのは「本集団訴訟は中止」ではなく「本サイトは閉鎖」としている所。

サイト自体の閉鎖なのか?悪戯の書き込みにも見えますが、悪戯だとしてらかなり悪質にも関わらず削除されないのは疑問。スポンサーの意向でどういう訴訟も潰すと言う、enjinと言うサイト自体の信頼性にも多大に関わる事も書かれているのも気になる点。

どちらにしてもウィズコイン集団訴訟は難しい。その大きな点は先ず訴える相手をどこにするのかと言う所。

ここで裏話ですが、業界通の方に話を聞くと、現在仲違いしている者それぞれが「相手に金を持ち逃げされた」と話しているそうだ。因みに雲隠れしている松山光市は生きてるし、直ぐ捕まえられるよって話もされていた。フェニックスクラブもかなり怪しいので注意が必要だ。




関連記事一覧