withcoin

WithCoin(ウィズコイン)運営を名乗る怪しい書き込みがネットで話題に

WithCoin(ウィズコイン)運営を名乗る怪しい書き込みが集団訴訟サイトenjinにありネットで話題になっています。それが以下の文章です。

ソース:enjin

最近、脅迫まがいの電話・メールが多く、スタッフの安全と皆様方の利便性のどちらを選ぶべきか非常に悩みましたが、討議の結果、人命を尊重し、WithCoinカスタマーセンターを閉鎖させていただく運びとなりましたことをご報告させていただきます。 長らくのご利用、どうもありがとうございました。 あともう一点お伝えしなければならない事がございます

弊社では資産運用を数名のトレーダーに委託していたのですが、この度、ある1人のトレーダーが天文学的損失を出していたことが発覚しました。 トレーダーを監視する管理部門によると、オプション取引の売りによる利益と合算して一見利益が出ているように見せかけていたため、見破れなかったとのことでございます。 その額は皆様から集めさせて頂いた額を遥かに上回り、会社の資産を処分して資金を捻出しても足りないほどです。

倒産の選択肢を考えなければならない状況であり、皆様方への返金に充てるはずの原資も永久に失われてしまいました。 管理部門の監督不行き届きであるとはいえ、怒りを通り越して、もうただ呆れるばかりです。 健全な仮想通貨社会の構築を目指し、仮想通貨安心サポートセンター設立を企画していた矢先だっただけに、組織解体に追い込まれたことは非常に残念です。

書き込みは実際にあるものの、真偽不明、本当に運営が書いたのかさえも分かりません。私もウィズコイン買っていて売れずに強制ガチホ状態なんで、何とも言い難い書き込み内容です。しかし運営からのLINEは送られてくるので、これは誰かが悪戯で書き込んだ物の可能性が高い様な気がします。

そもそも販売した分と、上場初日に売り抜けた分があるから、そこからの期間で天文学的損失を出すのは難しいとも思えます。




関連記事一覧