withcoin

WithCoin最新情報「フェニックスプロジェクトで損害補填し責任を取ります」

WithCoinオフィシャルテレグラムから配信があったので、見れない方もいると思いますからここでシェアします。

「With Coin official」から「With Coin rescue」に変更

With coinホルダー様
RCC会員様

山本 裕二です。
7月13日の発信以来大変な反響を頂いております。
反響の多くは
・真実を知りたい
・今後の対策はあるのか
・返金出来るのか
と様々ですが、やはり損害を被ったことへの厳しいご意見が多かった事は事実ですし、必ずしもそこから逃げずに行動すべきだと肝に銘じております。

そして前回ご報告させて頂きましたようにPMBグループの代表を退任したことによりこのサイト名を「With Coin official」という名称で運営していく事はふさわしくないという判断から今後は私の活動報告の場として「With Coin rescue」(ウイズコインレスキュー)という名称に変更してまいりたいと思います。

前回のテレグラム配信で「このSNSはWITH COIN公式サイトとしては不適切になりますので名称を変更し、私山本裕二の行動報告サイトとして運営して参ります」と宣言していました。

Phoenix Project」(フェニックスプロジェクト)で損害補填

具体的な今後の活動に関しましては資料の準備の都合上次回に報告させて頂こうと思いますが、概案といたしましては、「Phoenix Project」(フェニックスプロジェクト)という計画を組成しWith Coinで損害を被った皆様にそこで上げた利益を基にまず損害補填から始まり最終は利益を上げて頂く事で今回の問題の責任を取らせて頂きたいと思っております。

今回の計画は、付け焼刃的に今思いついた訳ではなく退任したPMBグループで成そうと3年間準備してきた計画で達成まで後30%程のところまで進めてきた計画であります。

成功すれば大きな利益を生み出す事業であり、私の人生の全てをかけた夢でもあります。

そしてそれは、私一人では長い時間を要するものではありますが、もし皆さんの同意と少しのご協力を頂ければ短期間で大きな成果を得られるものと確信しております。

金銭的なご負担はお掛けしません。

まずは8月1日より「Phoenix Club」というWith Coinを5月30日までに購入された方を対象にしたコミュニティのメンバー募集を始めます。

このコミュニティーに参加して頂く事で事業利益の分配や配当を受けて頂く事が出来るようになります。メンバー登録に関しまして費用は一切必要ありません。申込み要領や事業の詳細は次回配信にてご報告させて頂きます。

損害補填を行うと言い切っていますが、詳細はまだ何も分からず。お金は一切貰わない上で、支払ったお金を返すと言う事なのか、良くある無料で釣って実はお金が掛かるパターンなのかは分かりません。

損害補填と共に開発者の松山光市サイドの人間を炙り出す目的?

この登録の際には、With Coinの購入時の経路や条件も入力頂くことになりますが、この事によって今松山氏の周りにいて松山氏を出さないよう画策していると思える関係者を明らかにする大きな手掛かりとなる可能性がありますので是非ご協力お願い致します

次回配信は8月1日までに資料が整い次第行わせて頂きます。

前回申し上げておりました、対応窓口となる連絡先及び法律事務所については問い合わせが殺到した際の対応準備に時間を要しております。

準備出来次第ご報告させて頂きますので今少しお時間いただけますようお願い致します。今後も全力で解決に向かい頑張りますのでよろしくお願い致します。

2018年7月26日
山 本 裕 二

損害補填の目的と共に、With Coinは販売経路が山ほどあったが、そこを明確にする事で開発者の松山光市サイドの人間を炙り出す目的もある様です。内紛を起こしているのは、これまでの経緯で明らかになっており、これもそれに絡んだ話だと思います。開発者サイドの話が全く出てこないので一方的な展開になっています。これらに関して業界に精通している方から情報が下りて来れば、当サイトの裏情報としてまた流そうと思います。




関連記事一覧