お笑いコンビ「かまいたち」山内がキングオブコント賞金を仮想通貨で全て失った事を告白

お笑いコンビ「かまいたち」山内がキングオブコント賞金を仮想通貨で全て失った事を告白

コント日本一決定戦「キングオブコント2017」で優勝した、お笑いコンビ「かまいたち」山内健司が5日放送の有吉ゼミにおいて優勝賞金の使い道を聞かれ「全額仮想通貨にぶち込んで無くなりました」と答えた。

優勝後のインタビューでも「7月に結婚式を挙げて、120万円の借金が…。それを返して、後は仮想通貨にぶち込む」と意気込んでいた。そのコメントを受けてか、仮想通貨取引所Zaifとタッグを組み仮想通貨関連のお笑い動画を制作し、仮想通貨PRに一役買っていた。

今年2月に放送された「EXD44」ではNEM(ネム/XEM)とRipple(リップル/XRP)を30万ずつ、計60万円分買っていたが、それを40万円で売却し20万円の損失となった事を告白していた。

更に「すごい仮想通貨でもうけた人」から情報を得た上でICO3銘柄に投資し「もしその情報がほんまやったら、僕、今年、50億円くらい手にします」と語っていた。

しかし結果的には入れた資金は全て無くなったとしている事から、その当時の流行から見ると、ウィズコインやノアコインなどに手を出していた可能性がある。

これに懲りずに仮想通貨への意欲は無くなっていない様です。大当たりを引き当てられるか、高いお笑いセンスと共に今後の山内さんに注目です。




関連記事一覧