ZUCK-COIN:2018年5月段階でのFacebookの仮想通貨計画

ZUCK-COIN:2018年5月段階でのFacebookの仮想通貨計画

Facebookが仮想通貨に大きな関心

Facebook(フェイスブック)はBitcoinに準じた仮想通貨を開始したいと大きな関心を示し模索中です。Facebookのメッセンジャーの現在のトップDavid Marcusは、BitcoinやEthereumのような仮想通貨を支える技術である、ブロックチェーンの新しい実験を始める事を発表しました。現在の総ユーザー数である約22億人が電子決済や送金に使用できるようになると想定されています。

Facebookが所有するInstagramではアプリのオンラインショッピングを積極的に進めています。最近ではユーザーがサロンやレストランの予約時にクレジットカードやデビットカードで支払う事が出来るオプションも導入しています。

David Marcus「私は新しい挑戦をする時が来たと決めました。私は小さなグループを立ち上げFacebook全体でブロックチェーンを最大限に活用する方法を模索しています。」と発言。Marcusは初期のBitcoinの投資家でもあります。

これに絡みFacebookは初期のICOを導入する計画は無い様で、一般の人々がFacebookの仮想通貨を設定価格で購入する事が可能になると言う。独自の通貨を開発する為にはブロックチェーン分野での買収も必要となってくるとも述べています。

仮想通貨に関しては今年の1月にトップであるCEOのMark Zuckerberg氏がFacebookに投稿したコメントで「仮想通貨をコントロールするのは難しい」と発言。同氏は「これらの技術の肯定的および否定的側面、そしてそれらをサービスでどのように使用するのが最適かを検討する」事を計画しているとしています。




関連記事一覧